海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 米カントリー・チャート、2年ぶりに男女デュエット曲が1位に

米カントリー・チャート、2年ぶりに男女デュエット曲が1位に

 キース・アーバンとミランダ・ランバートの「ウィー・ワー・アス」が2位から浮上したことにより、米ビルボードのニールセンBDSを基にした“カントリー・エアプレイ”チャートで2年以上ぶりに男女デュエット・ソングがNo.1を獲得した。


 前回、男女デュエット(フィーチャリングは除く)が同チャートを制したのは、ブラッド・ペイズリーとキャリー・アンダーウッドで、2011年9月10日付のチャートにて「リマインド・ミー」が1位を獲得していた。またその間、女性をフィーチャーした男性アーティストの曲が2曲、制していた。サラ・バクストンをフィーチャーしたデヴィッド・ネイルの「レット・イット・レイン」(2012年1月21日付)と、テイラー・スウィフトをフィーチャーしたティム・マックグロウの「ハイウェイ・ドント・ケア」(2013年6月15日、22日付)だ。


 「ウィー・ワー・アス」は、アーバンにとって16回目かつ今年2度目の“カントリー・エアプレイ”No.1ソングとなる。9月にも「リトル・ビット・オブ・エブリシング」で2週に渡りNo.1を獲得した彼は、2001年から2005年にかけて8度にわたり1位を獲得。2009年からそのスコアを2倍にした。


 一方、ランバートにとってはこれが4度目で、2012年5月の「オーヴァー・ユー」以来のNo.1となる。1年前に最高3位だった「ファステスト・ガール・イン・タウン」や、2位だった5月の「ママズ・ブロークン・ハート」では惜しくもNo.1を逃していた。

Billboard JAPAN|Daily News 2013年11月27日 18:29:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 対象TOPSが30%OFF!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる