海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 奈良平城京に響く、山崎まさよしとさかいゆうによる、ゆるや...

奈良平城京に響く、山崎まさよしとさかいゆうによる、ゆるやかなセッション

 奈良・平城宮跡で11月2日(土)から行われていた「平城京天平祭・秋 2013」。最終日となる10日(日)に、山崎まさよし、さかいゆうが出演する完全フリーライブ『平城京天平祭・秋 悠久の調べコンサート FM802 PREMIUM STAGE』が開かれた。ライブは、平城宮跡の象徴的な建物である第一次大極殿をバックに、それぞれのソロパフォーマンスに加え、事務所の先輩後輩の間柄でもある2人の息の合ったセッションも実現。あいにくの曇り空だったが、家族連れなど、幅広い年代の音楽ファン約4,000人が足を運んだ。


 FM802のDJ中島ヒロトの進行により、まずさかいゆうが登場。キーボードによる弾き語りスタイルで叙情的なサウンドを披露した。定評あるハートフルなメロディとハイトーンボイスで、10月に出したばかりのシングル『薔薇とローズ』、「音楽をするきっかけとなった亡き親友を思って歌います。みなさんは最愛の人を思いながら聴いて下さい」とのメッセージとともに歌った『君と僕の挽歌』など、4曲を情感たっぷりに歌い上げた。


 山崎まさよしは、多彩な楽器を操るミュージシャン、中村キタロー&江川ゲンタとともにトリオ編成で出演。9月リリースの最新アルバム『FLOWERS』に収録されているボブ・マーリーのカバー曲『Redemption Song』を皮切りに、持ち前のブルージーかつ郷愁感に満ちた楽曲で、オーディエンスの心をつかんでいく。ブルースハープ、アコースティック&エレキギターを演奏しながら、前半は「平城宮ということで雰囲気を考えた」選曲で郷愁感のある奥深い世界観を醸し出せば、後半はグルーヴィーな選曲で盛り上げるという趣向で、会場をひとつにしていた。


 最後は、山崎まさよしトリオとさかいゆうによるセッションステージ。スティングの『Englishman in New York』をカバーしたほか、SMAPもカバーして大ヒットとなった山崎まさよしの『セロリ』も演奏。味のある山崎まさよしのボーカルにさかいゆうの絶妙なコーラスが絡むという、セッションならではの構成に会場は酔いしれた。


 最後の曲である『僕たちの不確かな前途』は、さかいゆうの4枚目のシングル曲であり、実際に山崎まさよしトリオがレコーディングに参加したこともあって、オリジナルメンバーでの披露が実現。最後の1曲で、それまで我慢していた空も雨模様となったが、オーディエンスは2人によるこの日だけのスペシャルなステージを楽しんていた。


◎イベント概要
【平城京天平祭・秋 悠久の調べコンサート FM802 PREMIUM STAGE】
11月10日(日)13:00〜
奈良市・平城宮跡 第一次大極殿前 特設ステージ
出演/山崎まさよし、さかいゆう
MC/中島ヒロト


※セットリスト
さかいゆう
1.ONE WOMAN
2.きみなんだ
3.薔薇とローズ
4.君と僕の挽歌


山崎まさよし
1.Redemption Song
2.月明かりに照らされて
3.やわらかい月
4.名前のない鳥
5.愛のしくみ
6.Flowers
7.アレルギーの特効薬


セッション
1.Englishman in New York
2.セロリ
3.僕たちの不確かな前途

Billboard JAPAN|Daily News 2013年11月11日 19:18:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ
  • 全品SALE
  • OUTLETアイテムMAX70%
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる