HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アラン・トゥーサン来日公演 親子で描いたニューオーリンズ...

アラン・トゥーサン来日公演 親子で描いたニューオーリンズの美しき音風景

 60年代からニューオーリンズ音楽文化とともに生きるアラン・トゥーサンの来日公演が10月22日よりビルボードライブ東京にてスタートした。


 トゥーサンによるピアノ・ソロ公演とうたわれていた今回だが、直前に息子でパーカッション奏者のクレアレンス・レジナルド・トゥーサンが参加が決定、“アラン父さん”による親子セッションの実現となった。


 公演初日の22日1stステージ、スパンコールのあしらわれた緑色のジャケットを羽織った父・トゥーサンがステージに登場し、あいさつがわりのピアノ・ソロでショーの幕明け。「It's A New Orleans Thing」を皮切りに前半は軽快なニューオーリンズ・ナンバーを立て続けに披露。息子・クレアレンスの控えめなパーカッションが心地よくピアノに寄り添い独自のリズムを引き立ててくれる。張りのあるエレガントな歌声も、もちろん健在だ。中盤以降はクレアレンスは一旦ステージの外へ。ニューオーリンズの名曲からクラシックまでを変幻自在に奏でる約10分間におよぶピアノ・ソロに思わずうっとりしていると、続いてのナンバーでは「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」のワンフレーズも披露、この日一番の歓声があがる。


 そしてショー終盤、名曲「Southern Nights」の美しいイントロダクションが奏でられると、大きな拍手が巻き起こり、美しい河のせせらぎ、夜空に輝く星を思い描かせる流麗なピアノの音色が会場いっぱいに広がった。ほかにも、「Yes We Can Can」や「Riverboat」など名曲の数々を披露。自身の偉大なるキャリア=ニューオーリンズの音楽史そのものを網羅するステージとなった。


 アラン・トゥーサンによる来日公演は23日にビルボードライブ東京、続く24日にビルボードライブ大阪で開催される。


photo by JUN2

◎公演情報
2013年10月22日(火)〜10月23日(水) ビルボードライブ東京
2013年10月24日(木) ビルボードライブ大阪
More Info:http://www.billboard-live.com

Billboard JAPAN|Daily News 2013年10月22日 21:10:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる