HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ドレイクの新作が今年の週間セールス2位の勢い

ドレイクの新作が今年の週間セールス2位の勢い


ドレイク

ドレイクの3rdアルバム『ナッシング・ワズ・ザ・セイム(Nothing Was the Same)』が、全米で今年2番目の週間セールスを記録すべく、大躍進を見せている。

次回の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”にて余裕の初登場No.1を獲得しそうで、業界筋は調査 期間最終日の9月29日までに67万5000枚以上を売り上げると予測している。

ちなみに、今年の週間セールス1位は現在のところ、96万8000枚(ニールセン・サウンドスキャン調べ)を売り上げ初登場No.1となった、ジャスティン・ティンバーレイクの『20/20 エクスペリエンス』だ。

『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』で3枚連続No.1アルバムを獲得するであろうドレイク。
1位を逃した作品は、初登場で最高位6位をマークした2009年リリースのデビューEP『ソー・ファー・ゴーン(So Far Gone)』のみで、その後の2枚のフルアルバム『サンク・ミー・ レイター』(2010年)と『テイク・ケア』(2011年)は揃って初登場1位となった。

また、『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』はドレイク自身の最多週間セールスも記録するもようだ。『ソー・ファー・ゴーン』で7万3000枚、『サンク・ミー・レイター』で44万7000枚、『テイク・ケア』で63万1000枚と、作品ごとに初週売り上げを着実に伸ばしている。

なお、同作はヒップ・ホップアルバムにおいて、2011年9月に96万4000枚を売り上げ1位に初登場したリル・ウェインの『カーターIV』に続く週間セールスを記録することにもなる。

Billboard Daily News 2013年9月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる