海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > カニエのパロディ・プロモ、実は原作者が脚本を担当していた

カニエのパロディ・プロモ、実は原作者が脚本を担当していた


カニエ・ウェスト

映画『アメリカン・サイコ』の印象的なシーンを再現したかのような安っぽい作りとなっているカニエ・ウェストのアルバム『イーザス(Yeezus)』のプロモーションビデオが、同作の原作者である小説家 ブレット・イーストン・エリス本人によって書かれていたことが明らかになった。

オリジナルでは、俳優のクリスチャン・ベールがジャレッド・レトの背中に斧を振り下ろし、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの甘い曲を長々と説明するシーンを、カニエのバージョンではベール演じるパトリック・ベイトマン役をリアリティ番組『Keeping Up with the Kardashians』でお馴染みのスコット・ディシックが担当。

そしてレト演じるポール・アレン役をジョナサン・チェバンが務めている。

つい先日、ブレットはMTVに対し「カニエがやって来て書いてくれないかと頼まれたから、あのプロモを私が書いたんだ。ある日、“カニエだけど、ラップする時間ある?”ってメールが来た後、突然携帯が鳴った。そしたら誰かが“カニエが『イーザス』のプロモをあなたに書いてもらいたがっている”と言ってね。カニエとあれこれやり取りした後、すぐに私が書き下ろして、その2、3日後に彼らは撮影したんだ」と明かしている。

また、詳細は明かさなかったものの、エリスはカニエとさらに他の何かでもコラボレートする予定だという。

Billboard Daily News 2013年7月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 20%OFFクーポン発行中!
  • 売りつくしSALE
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる