HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビヨンセ 財政破綻のデトロイト市に歌唱メッセージ

ビヨンセ 財政破綻のデトロイト市に歌唱メッセージ


ビヨンセ

ワールドツアー【ミセス・カーター・ショー】の一環で、デトロイト郊外のザ・パレス・オブ・オーバーンヒルズにて公演を行ったビヨンセが、ライブの中でサム・クック「A Change is Gonna Come」を歌い、危機に瀕しているデトロイトに捧げた。

歌唱中には、ボクサーのジョー・ルイス、ボブ・シーガー、キッド・ロック、エミネム、ザ・ホワイト・ストライプス、ベリー・ゴーディ、モータウンのレジェンドらの写真。さらにデトロイトを象徴する場所の写真で構成されたビデオモンタージュが映し出され、映像は“Nothing Stops Detroit!”というメッセージで締めくくられた。

ビヨンセ自身は、今回の件ついてステージで直接語ることはなかったが、広報担当者はビルボードに対し、「この素晴らしく輝かしい街の歴史に対するユニークなトリビュートであり、この街に住む人々のたくましい精神を称えたもの」とコメント。

デトロイト市は現在、推定180億〜200億ドル(約1兆8000億〜2兆円)と言われる巨額の負債を抱え財政破綻に陥っており、同地で育ったアレサ・フランクリンも「街が破綻しても我々には復活に欠かせない豊かな心があります。ビッグ・スリー、民間セクター、そしてワシントンからのちょっとした助けで、デトロイトの最良で輝かしい日々がまだこの先にあるのです」と訴えていた。

Billboard Daily News 2013年7月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる