海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ティナ・ターナー(73)、16歳下のレコード会社重役と結婚

ティナ・ターナー(73)、16歳下のレコード会社重役と結婚


ティナ・ターナー

ティナ・ターナー(73)が長年のパートナーであるアーウィン・バッハ(57)と結婚した。

スイスのメディアによると、2人は今週末7月21日にスイスのKusnacht Manorで仏教式の結婚式を挙げるとのことだ。

120人のゲストの中には、デヴィッド・ボウイやオプラ・ウィンフリー、イタリア人ミュージシャンのエロス・ラマゾッティ、イギリス人シンガーでプロデューサーのシャーデーなどの名前もみられる。ゲストたちは式に白を着るよう求められているという。

スイス当局はフランスAFP通信に対し、婚礼は数日前に行なわれたことを認めており、また、スイスの週刊誌Schweiz am Sonntagによると、ターナーは挙式でジョルジオ・アルマーニの白いガウンを着るという。

1962年から78年まではデュオの相手、アイク・ターナーと結婚していたターナー。
1980年代半ばにドイツのレコード会社の重役であるバッハとの交際を始め、1995年からスイスのチューリッヒで同棲している。

ターナーは4月にアメリカのパスポートを放棄し、チューリッヒの州民になった。

1月に決意を発表した際、ドイツのメディアに「スイスにいてとても幸せよ。ここにいると心が落ち着くわ。ここよりも住みやすい場所なんて想像できない」と語っていた。

Billboard Daily News 2013年7月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる