海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビング・クロスビーらと仕事した91歳のジャズピアニスト死去

ビング・クロスビーらと仕事した91歳のジャズピアニスト死去


ポール・スミス

ビング・クロスビーやナット・キング・コール、ディジー・ガレスピーなどの大物と一緒に仕事をしてきた、ジャズ・ピアニストで作曲/編曲家のポール・スミスが、91歳で他界した。

広報のアラン・アイヒラーがロサンゼルス・タイムズ紙に話したところによると、6月29日にトーランス病院で亡くなったそうだ。

8歳の時にクラシック・ピアノを勉強し始め、10代の頃にはプロのバンドに参加していたスミス。

その長いキャリアにおいて彼は、自身のグループとともに60枚以上にも及ぶアルバムをレコーディングすると共に、サミー・デイヴィスJr.やエラ・フィッツジェラルド、ドリス・デイ、ジ・アンドリュー・シスターズなど、多くのミュージシャンたちの伴奏を務めてきた。

また、スタジオ・ミュージシャンとしてテレビや映画音楽の編曲や演奏も行ない、米バラエティ番組『ザ・スティーヴ・アレン・コメディ・アワー』では、ピアニスト兼音楽ディレクターを25年以上もの間、担当していた。

Billboard Daily News 2013年7月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 売りつくしSALE開催中!
  • こども服全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる