海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > スリー・オー・スリー、新作『オーメンズ』を自己分析

スリー・オー・スリー、新作『オーメンズ』を自己分析


スリー・オー・スリー

6月18日(日本では6月19日)にアトランティック・レコードよりニューアルバム『オーメンズ』をリリースしたコロラド出身のスリー・オー・スリーだが、メンバーのショーン・フォアマンとナサニエル・モッテが同作についてビルボードに語った。

2008年の「ドント・トラスト・ミー」で最初のヒットを飛ばした同ダンス/ラップ・デュオは、新しいLPで原点回帰しているという。

「しばらくツアーから離れ、自分たちにとって重要だった基本に立ち返ることをしたのは初めてだった」とリード・シンガーのフォアマン。「打楽器から作ることをやめたことで自由な発想ができ、たぶんもう他の人とはやらないという決断に至ったんだ」と話している。

一方、プロダクションを担うモッテは、「僕たちは全てのレコードにおいて自分たちで書き、プロデュースもしてきた」と話す。

なお、2人が語っている映像が米ビルボード・サイトで公開されており、ニッケルバックを思い起こしたという人の話や、どうやって有名なプロデューサーであるグレッグ・カースティン(ティーガン&サラ、ケリー・クラークソンらをプロデュース)の協力を得られたのか、フォアマンにとってなぜアンドリューW.K.が大好きな哲学者なのかなど、スリー・オー・スリーの新作について様々な話を聞くことができる。

スリー・オー・スリーは現在、4thアルバムのプロモーションをしており、7月14日に北米公演が行なわれる【ヴァンズ・ワープド・ツアー】にもヘッドライナーのひとつとして出演する予定だ。

Billboard Daily News 2013年6月20日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • GUESSオープン!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる