HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ブラック・サバス、初の全米No.1獲得が濃厚に

ブラック・サバス、初の全米No.1獲得が濃厚に


ボノブラック・サバス

ブラック・サバスが全米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初の1位獲得に向け躍進中だ。同グループが6月11日にリリースした『13』(日本盤は6月19日リリース)が、集計期間最終日である16日の日曜日までに12万枚以上売り上げると予想されている。

サバスの売上予測枚数は、ダフト・パンクの『ランダム・アクセス・メモリーズ』のようなチャート健在中のアルバムを打破しつつ、同週の他のニューアルバムをも凌ぐに十分な数字だ。

ブラック・サバスの『13』は、オジー・オズボーンをフィーチャーしたスタジオ・アルバムとしては1978年の『ネヴァー・セイ・ダイ』以来となるもの。これまでの同バンドのトップ10アルバムは、唯一、8位をマークした1971年の『マスター・オブ・リアリティ』だけだ。

ちなみに、オズボーンが2010年に発表したソロ・アルバム『スクリーム』は、初週売上8万1000枚(ニールセン・サウンドスキャン調べ)で最高位4位に初登場。

また、彼がサバスと一緒に出した最後のアルバムは、1998年リリースのライブ盤『リユニオン』で、最高位11位(初週売上6万2000枚)に初登場している。

なお、次回“Billboard 200”チャートに登場するであろうその他の注目アルバムは、ビッグ・タイム・ラッシュの『24/Seven』(予想4万枚前後)と、映画『マン・オブ・スティール』のサウンドトラック(3万枚)だ。

“Billboard 200”の次回最新チャートは米時間6月19日の朝に明らかになる。

Billboard Daily News 2013年6月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる