海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マリリン・マンソン、パリスに曲を捧げ“いつでも歓迎する”

マリリン・マンソン、パリスに曲を捧げ“いつでも歓迎する”


マリリン・マンソン

ロサンゼルスでのマリリン・マンソンのショーに行かせてもらえなかったパリス・ジャクソンに対し、マンソンがギブソン・アンフィシアターでの公演中にメッセージを送った。

報道によると、マンソンは6月6日夜のステージで“この曲はパリス・ジャクソンのために”とシンプルに話し、「ディスポーザブル・ティーンズ」を故マイケル・ジャクソンの娘である彼女に捧げたという。

この数日前、マンソンのショーに行くことを許されなかった15歳のパリスが、自殺を図ったと報じられていた。

なお、マンソンはその後、肉切り包丁を自分の腕に走らせ、自殺未遂のマネをして観客を驚かせた。
パリスは先週初め、包丁で手首を切ってモトリン薬(鎮痛剤)を20錠飲み、ロサンゼルスの病院に収容された。

マンソンは6日の早い時間にゴシップサイト“TMZ”に対し、パリスは好きな時にショーに来てくれていいのだとコメント。

パリスに向けてのステイトメントにて、「良くなることを願っている。いつでも君の好きな時にゲストリストに載せておくよ」と話していた。

Billboard Daily News 2013年6月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ビーチアイテム
  • LINEスタンプ
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる