海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 元エアプレインのドラマー、自動車事故で死去

元エアプレインのドラマー、自動車事故で死去


ジョーイ・コヴィントン/ジェファーソン・エアプレイン/ジェファーソン・スターシップ

ジェファーソン・エアプレインで1970年から72年までドラマーを務めたジョーイ・コヴィントンが、6月4日にパームスプリングスで自動車事故を起こし、亡くなっていたことが明らかになった。67歳だった。

彼の死亡は5日、ジェファーソン・スターシップのフェイスブックにあがった記事にて伝えられたが、そこにはシンプルに「ジョーイ、安らかに眠れ」とだけ書かれていた。

地方紙デザート・サンによると、パームスプリングス在住のコヴィントンは自身のホンダ・シビックでサウス・パーム・キャニオン・ドライブとベラルド・ロード付近の壁に突っ込んだとのこと。シートベルトは着けていなかったようだ。

事故当時、近くのホテル宿泊客が蘇生を試みたがダメだったとのこと。警察はアルコールやドラッグを摂取した疑いはないとしている。

マコーミックズ・クラシック・カー・オークションズのオーナーで友人のキース・マコーミックが言うには、コヴィントンの内縁の妻は脳卒中か心臓発作が事故を招いたのだろうと考えているようだ。

1970年代に幾つかのサンフランシスコ・ベイエリアのバンドで活躍したコヴィントン。70年のヒット曲「アー・ユー・レディ?」で知られるパシフィック・ガス&エレクトリックで初めてドラムを叩いた後、ジェファーソン・エアプレインに加入。

その後はヨーマ・コウコネン、ジャック・キャサディ、ポール・カントナーをフィーチャーしたサイドプロジェクト、ホット・ツナにも参加した。

独学で学んだというコヴィントンのドラムは、ジェファーソン・エアプレインのアルバム『ヴォランティアーズ』や、彼が共作したジェファーソン・スターシップの「ウィズ・ユア・ラブ」などで聞くことができる。

ジョーイ・コヴィントンは、堅実で親切で、思いやりがある陽気な人物だったそうだ。

Billboard Daily News 2013年6月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる