HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ブロードウェイの名作ミュージカル『ナイス・ワーク』終幕へ

ブロードウェイの名作ミュージカル『ナイス・ワーク』終幕へ


マシュー・ブロデリック

ブロードウェイの名作ミュージカル『ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット(Nice Work If You Can Get It)』が、今年6月に終了することが明らかになった。

トニー賞にもノミネートされた事のある同作品だが、プロデューサーが発表したところによると、インペリアル劇場での27回のプレビュー公演と478回のレギュラー公演をもって、6月15日に千秋楽を迎えるという。

『ナイス・ワーク - 』は1920年代を舞台にした風変りなロマンチック・コメディで、マシュー・ブロデリック演じる裕福で酔っ払いのプレイボーイに出会う、酒類密売人の女性を描いた物語だ。ブロデリックは6月15日が彼の最後のショーになると話している。

台本を書いたジョー・ディピエトロと演出・振り付けのキャスリーン・マーシャルは、「ス・ワンダフル」や「魅惑のリズム(Fascinating Rhythm)」といったガーシュウィンの曲目を同舞台に用い、豪華なスコアを作り上げた。

なお、出演者のマイケル・マクグラスとジュディ・ケイは、トニー賞ミュージカル部門で共に最優秀助演男優/女優賞を受賞。

しかし、ミュージカルそのものは最優秀リバイバル・ミュージカル賞を逃がしており、ガーシュウィンの曲が用いられた別の舞台『ポーギーとベス(The Gershwins' Porgy and Bess)』が受賞した。

Billboard Daily News 2013年4月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる