HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > “ロックの殿堂入り”間近のラッシュに独占インタビュー

“ロックの殿堂入り”間近のラッシュに独占インタビュー


ラッシュ

“ロックの殿堂入り”を間近に控えたカナダのプログレッシブ・ロック・バンド、ラッシュが、引退や休日の過ごし方についてビルボードに語ってくれた。

フロントマンでありベーシストのゲディ・リーは、「“隠居”には興味ないよ。引退したいと思うようなことをやってないからね。すごく素晴らしい仕事さ。すごい仕事をやっているんだ。音楽を作れるのは名誉なことさ。面白いと思える限り、やる価値があるんだ」と話した。

ビルボードのスタジオで非常にリラックスしている様子のリーとバンドメイトのアレックス・ライフソンは、休日についても語った。
このところリーは声帯に特段の注意を払っているようで、オフの日には喉を休めているとのことだ。

一方のライフソンは、ショーがある日はジムに行くよう心がけ、オフの日は“ワイン・セラピー”にハマっているという。

ラッシュは常に熱心なファンから支えられている。ラッシュのファン達は今年の殿堂入りに向け、オンラインでの嘆願書や、専用のフェイスブック・ページ、ウェブサイトを作った。また、過去何年も同バンドのファンはほとんど男性だったが、今はそうではないという。

ゲディは、男だけがラッシュを好むというイメージを打ち壊したコロラドでのあるライブを思い返しながら、「“神話バスターズ−ラッシュを愛する娘たち”と書いたデカイ旗があってね。その周りにはいっぱい女性達が立っていたんだ。すごくクールだったね」と明かした。

リー、アレックス・ライフソン、ニール・パートのトリオで構成されるラッシュは、ロサンゼルスのノキア・シアターで“ロックの殿堂入り”を果たす。

Billboard Daily News 2013年4月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる