HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > クインシー・ジョーンズ(80)、誕生パーティを東京でも開催

クインシー・ジョーンズ(80)、誕生パーティを東京でも開催


クインシー・ジョーンズ/マイケル・ケイン

クインシー・ジョーンズは4月13日、自ら“神聖なる双子”と呼ぶマイケル・ケインと共に、80歳の誕生日をラスベガスのMGMグランド・ホテル&カジノで行なった。

この豪華な祝宴は、世界中で数回にわたり催されるバースデー・セレブレーションの第1弾で、クリーブランド病院にあるルー・ルーヴォ脳健康センターのためのチャリティ・イベント【第17回パワー・オブ・ラブ・ガーラ】を兼ねて行なわれた。

有名人が大勢集まったこの催しは、ボノによるプレディナーショーで始まり、ディナーの後には、ジェニファー・ハドソン、ハービー・ハンコック、カルロス・サンタナ、スヌープ・ライオン、ジョーダン・スパークス、パティ・オースティン&ジェイムス・イングラム、スティーヴィー・ワンダー、そして素晴らしい「アルフィー」をケインに捧げたチャカ・カーンらにより、ジョーンズとケインのストーリーを追ったライブが開催された。

また、ワンダーが聴衆をリードして「ハッピー・バースデー」を歌うと、共に3月14日生まれのジョーンズとケインは、お礼のコメントをするために登壇。ジョーンズが「今夜チャリティを催すことができたのを誇りに思う」と話すと、ケインは「生きて、笑って、愛して、そして与えるのが人生。私とクインシーは伝説と呼ばれているが、真の伝説はクリーブランド病院だ」と続けた。

なお、締めくくりはウィル・アイ・アムのリードで当日の出演者による「ウィ・アー・ザ・ワールド」が披露された。

ちなみに同夜のディナーは、有名なシェフ、ゴードン・ラムゼイの指揮により“ローストビーフ・ウェリントン”をメインディッシュにしたコースが振舞われ、お皿ごとに違ったワインが提供されたという。

次回のジョーンズのバースデー・セレブレーションは、7月21日の【モントルー・ジャズ・フェスティバル】にて行なわれ、そこでは亡き友でフェスティバル創設者のクロード・ノブスと共に表彰されることになっている。

その3日後、ジョーンズとケインはロンドンの王立オペラ劇場で再びパーティを開催。7月31日と8月1日には東京にて、今は亡きコンサート・プロモーター、タッツ・ナガシマの息子で日本の音楽界の重役、トム・ナガシマとバースデー・パーティ最終日を迎える。

Billboard Daily News 2013年4月17日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる