HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビヨンセ、故エイミー・ワインハウスのヒット曲を映画に向け...

ビヨンセ、故エイミー・ワインハウスのヒット曲を映画に向けカバー


ビヨンセ

米芸能ニュースサイト“E! Online”によると、ビヨンセとアンドレ3000が故エイミー・ワインハウスのヒット曲「バック・トゥ・ブラック」のカバーで2度目のコラボレーションを果たすという。

F・スコット・フィッツジェラルド原作の小説をバズ・ラーマン監督により映画化した『華麗なるギャツビー』(米公開5月10日/日本公開6月14日)のサウンドトラックに使用されるという同曲について、インタースコープ・レコードの関係者は「“バック・トゥ・ブラック”のまったく異なった解釈だ」と話しているそうだ。

このサウンドトラックはビヨンセの夫、ジェイ・Zがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、オリジナル楽曲を提供するものとみられる。

ラーマン監督映画は音楽が重要な役割を担うことが多く、2001年の『ムーラン・ルージュ』では、クリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイア、ミッシー・エリオット、ピンクのコラボで「レディ・マーマレード」をカバー・ヒットさせている。

ミュージック・ビデオではJ.コールが代わりに登場しているが、アンドレ3000は以前、ビヨンセのアルバム『4』収録の「パーティー」にフィーチャーされた。

ビヨンセのニュー・アルバムは依然として発売日未定のままだが、すでに新しい曲が届き始めており、ヒューストン・ラップに影響を受けた「ボウ・ダウン/アイ・ビーン・オン」では新たな一面を打ち出している。同曲はSoundCloudにて300万回以上再生されている。

Billboard Daily News 2013年4月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる