海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 皮膚脱色の噂を否定したR&B歌姫、人種差別を問題提起

皮膚脱色の噂を否定したR&B歌姫、人種差別を問題提起


インディア・アリー

“肌の色を薄くしたのでは?”と囁かれていたインディア・アリーが、その噂話を笑い飛ばしている。

本物であることや真の自分でいることを称える歌で知られる同R&Bの歌姫だが、先日リリースした「ココア・バター」の宣伝用写真が、彼女のダーク・ブラウンの肌より薄く見えたことで、皮膚美白をしているのではとの言いがかりをつけられていた。

彼女のツイッターには、「個人的に言わせてもらうと、肌を脱色していなくて私は幸せよ! その思いつきに大爆笑ね」と綴られている。

インディア・アリーは3月29日、その言いがかりを否定するために、自身の茶色い肌を“これまで以上に”愛しているから肌を脱色する欲求はないとし、照明が肌を“輝かせた”原因だと下記のようにツイートした。


1.私はそんな風に自分の健康を危険にさらすようなことはしないわ。
2.私は自分のことをすごく愛しているし、自分自身を脱色したいなんて欲求は持ってないの(笑)
3.あなたが見た輝きは、(豪華な)照明よ。
4.あなたが見た輝きは、私そのものよ!!


さらに彼女は、黒人社会における人種差別とカラリズム(肌の色)の問題について、話し合いを続けていきたいとも加えている。

「政治的には、黒人社会における人種差別/カラリズムは、もっともっと大きな問題よ。それこそが私が“スポットライトをあてたい”ことだし、本物の対話だと思うわ。話を続けましょう」とツイートしている。

Billboard Daily News 2013年4月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品半額セール
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる