海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > J・ジョプリンとの情事歌った名バラード、ラナ・デル・レイが...

J・ジョプリンとの情事歌った名バラード、ラナ・デル・レイがカバー


ラナ・デル・レイ

ニューヨーク出身のシンガーソングライター、ラナ・デル・レイが、レナード・コーエンの70年代バラード「チェルシー・ホテル#2」のしっとりとしたボーカルとアコースティック・ギターによるカバーで帰って来た。

同曲のビデオ・クリップは、ラナ・デル・レイが「ビデオ・ゲームス」で虜にした多くのファンを満足させるもので、スーパー8mmフィルムで撮ったようなチカチカした画面がどこかノスタルジーを感じさせ、古き時代を賞賛した仕上がりとなっている。

彼女は同ビデオ公開のニュースを、“new video”とわずか2ワードのメッセージでツイッターに投稿した。

コーエンの1974年リリースの4thアルバム『愛の哀しみ(古い儀式に新しい肌)/New Skin for the Old Ceremony』に収録されているオリジナル曲は、ニューヨークの有名なチェルシー・ホテルでの異性との出会いを回想したものだ。

コーエンは、曲の中の“相手”はジャニス・ジョプリンだと暴露していたが、後にその関係を漏らしたことに後悔している。

Billboard Daily News 2013年3月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる