HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > “007”シリーズなどのトランペット奏者、デレク・ワトキンス他界

“007”シリーズなどのトランペット奏者、デレク・ワトキンス他界


デレク・ワトキンス

『007 ドクター・ノオ』から『007 スカイフォール』まで、全てのジェームス・ボンドシリーズのサウンドトラックで演奏。
数多くの作品を残してきた名トランペット奏者 デレク・ワトキンスが、2年間の闘病生活の末ガンで死去した。68歳だった。

イギリスはレディングの音楽一家に生まれ、幼齢からトランペットを学んでいたワトキンスは、17歳となる頃にはプロに。

シーンにおいて屈指の評価を集める彼はそのキャリアを通じ、ビートルズをはじめ、フランク・シナトラ、バーブラ・ストライサンド、エルトン・ジョン、トム・ジョーンズ、ベニー・グッドマン、オアシス、ロビー・ウィリアムス、レナード・バーンスタイン、ディジー・ガレスピー、ホセ・カレーラス、プラシド・ドミンゴ、エリック・クラプトンなど、数多くの大物たちと共演してきた。

また、ワトキンスと言えば冒頭に挙げたジェームス・ボンドシリーズのほか、『ミッション:インポッシブル』、『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』、『氷の微笑』、『インディ・ジョーンズ』、『グラディエーター』、『ジョニー・イングリッシュ』、『スーパーマン1&2』、『ブリジット・ジョーンズの日記』、そして彼のトランペットのソロで始まるアカデミー賞作品『シカゴ』といった映画音楽に参加したことでも知られる。

公式サイトでの発表よれば、彼はイギリスの自宅で妻のウェンディー、その子供や孫たちに見守られて亡くなったという。

Billboard Daily News 2013年3月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる