海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > トニー・アイオミ、アルメニア出身のグループにバラードを提供

トニー・アイオミ、アルメニア出身のグループにバラードを提供


トニー・アイオミ/ブラック・サバス

ブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミが、【ユーロビジョン・ソング・コンテスト】のためにロック・バラードを書いたことが明らかになった。

“BBC“によると、数年前にアルメニアと関わりを持つようになったアイオミは、同国出身のグループ、ドーリアンズに楽曲を提供したという。

1988年に彼は、50万人の人々がホームレスとなったアルメニア大地震の後、チャリティ・アルバムのプロデュースを手伝っており、その後もクイーンのブライアン・メイと状況の確認や追加資金を集めるためにアルメニアに戻っていた。

そんな背景もあり、アイオミは毎年恒例となる同コンテストへのヘルプ要請を引き受け、「ロンリー・プラネット」という曲を渡したそうだ。

「最初に言ったのは“オー・ゴッド、わからないよ”だった。なぜなら、私がユーロビジョンの楽曲を書くなんて本当に奇妙だし、普段はやらないよ」とアイオミ。「でも俺は言ったんだ、“ロック・バラードならある。それを送るよ”ってね」とBBCに語っている。

同コンテストは、5月18日までの3夜にわたりスウェーデンで開催される。

昨年発表したリンパ腫の治療を継続しているというアイオミ。しかし、ブラック・サバスのニューアルバム『13』に取り組んでいるといった良いニュースもあり、リック・ルービンとロサンゼルスでレコーディングされた同作は今年後半のリリースが期待されている。

Billboard Daily News 2013年3月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 半額セール開催中!
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • リブモオーディション
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる