海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > グラミー賞14回受賞の名プロデューサー、大動脈瘤のため入院

グラミー賞14回受賞の名プロデューサー、大動脈瘤のため入院


フィル・ラモーン

数々の受賞で知られる音楽プロデューサー、フィル・ラモーンが入院したことが、ハリウッド・リポーターの取材により明らかになった。現在72歳の彼は大動脈瘤に苦しみ、救急救命治療を受けているとのことだ。

トニー・ベネットをはじめ、アレサ・フランクリン、ナタリー・コール、ビリー・ジョエル、ポール・サイモン他、大勢の一流ボーカリストやソングライター達との仕事で知られているラモーンは、これまでグラミー賞に33回ノミネートされており、1981年の“プロデューサー・オブ・ザ・イヤー”をはじめ、計14回の受賞を果たしている。

また1973年には、CBSで放送されたデューク・エリントンのトリビュート番組にて、サウンド・ミキサーとしてエミー賞を受賞。

その他、特筆すべき業績の中には、マリリン・モンローが1962年にジョン・F・ケネディ大統領のために歌った「ハッピー・バースデー」のレコーディング、さらには『ア・スター・イズ・ボーン』、『奇跡のシンフォニー(August Rush)』、『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば(Beyond the Sea)』、『フラッシュダンス』、『ゴーストバスターズ』、『真夜中のカーボーイ(Midnight Cowboy)』など、多数の映画やブロードウェイの音楽にも携わってきた。

コネチカットに拠点を置くラモーンは現在、ジョージ・マイケルとディオンヌ・ワーウィックによるニューアルバムとコンピレーション・アルバムの制作、そしてベネットの『ビバ・デュエッツ』にも取り組んでいた。

Billboard Daily News 2013年3月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる