HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > グラミーのショーは私のパクリ……大言したM.I.A.が実証に動く

グラミーのショーは私のパクリ……大言したM.I.A.が実証に動く


M.I.A.

M.I.A.が“今年のボブ・マーリーのトリビュートは私のパフォーマンス・コンセプトのパクリだ”とクレームをつけている。

2月20日、公式タンブラー・ページで彼女は、「もしホンモノを、あるいはオリジナルを見たければ、M.I.A.のショーに来るべきよ」とファンに話した。

1月にオーストラリアで行なったコンサートにてレーザー光線を多用するパフォーマンスを披露した彼女だが、そのパフォーマンス・コンセプトを“グラミー賞”がボブ・マーリーのトリビュート・コーナーで盗用したというのだ。
現在彼女は、盗用されたとする全てを立証するため、タンブラーで“窃盗ログ”をとっているという。

“M.I.A. vs ザ・システム”と題されたこのバトルをもって2013年をスタートさせたM.I.A.。

彼女が論点としているのは、ブルーノ・マーズ、スティング、リアーナ、ジギー&ダミアン・マーリーによるマーリー・トリビュートでフィーチャーされた、ネオンライトのイルミネーションで飾られたステージ背景のことだ。

彼女は自身のショーとグラミー・ショーの画像を並べて比較しながら、「このアイデアは私の人生から来ているのよ。私のステージセットはタミル・ヒンドゥー寺院に基づいたもので、ボブ・マーリーじゃないの」と綴っている。

また、イギリス出身タミル系のM.I.A.はツイッターにて、それぞれのステージセット推定費用も比較しており、「M.I.A.が500ドル(約4万6千円)、グラミー賞が500万ドル(約4億6千万円)」としている。

M.I.A.は「バッド・ガールズ」で今年のグラミー賞・最優秀短編ミュージック・ビデオ部門にノミネートされていたが、結果的にはリアーナの「ウィー・ファウンド・ラヴ」に敗れた。

Billboard Daily News 2013年2月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる