HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > カイリー・ミノーグの新曲まもなく! ジェイ・Zのレーベルと...

カイリー・ミノーグの新曲まもなく! ジェイ・Zのレーベルと契約へ


カイリー・ミノーグ

ジェイ・Zのレーベル“ロック・ネイション”が2月6日、新たにカイリー・ミノーグがファミリーに加わったことを発表した。

ミノーグの広報担当者が米ビルボードに伝えたところによると、同レーベルとはマネージメントにおける提携のみで、レコーディング・アーティストとしては引き続き英EMI傘下のレーベル、パーロフォンと契約しているとのことだ。

ロック・ネイションは、「我々はオーストラリア人シンガー、レコーディング・アーティスト、ソングライター、女優、そしてデザイナーでもあるカイリー・ミノーグがファミリーに加わることを歓迎したい! 25年に渡るキャリアの中でカイリーは、11枚のスタジオ・アルバム、2枚のライブCD、8枚のライブDVD、2枚組グレイテスト・ヒッツ・アルバム、それに沢山のビデオをリリースしてきた。さらに彼女は、グラミー賞受賞曲“カム・イントゥ・マイ・ワールド”をはじめ世界中で50曲以上のヒットシングルをリリースし、6800万枚以上のアルバムを売り上げている。言うまでもないが、カイリーをロック・ネイションに迎えられることに興奮している」との声明を出している。

ミノーグは既にロック・ネイションのウェブサイト上の“マネージメント”部門に加えられており、リアーナ、ソランジュ、M.I.A.、シャキーラ、ティンバランドほか、最近参加したアーティストらとともに名を連ねている。

また同時に、ビルボードが得た情報では、ミノーグはまもなくニューシングルをリリースするようだ。
以前お伝えしたとおり、彼女は少なくとも2012年の春からニューアルバムに取り組んできている。

2010年の前作『アフロディーテ』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”では19位に初登場し、UKでは1位を記録。
2011年には同アルバムをサポートするワールドツアーを行ない、77公演で20以上の国をまわった。

米ビルボード“Billboard Boxscore”によると、そのうち41のコンサートで3250万ドル(約30億円)の収益をあげており、“2011年の最も稼いだツアー”で21位をマークした。

1987年に生まれ故郷のオーストラリアで最初のシングル「ロコモーション」をリリースしてから、そのキャリアは四半世紀以上にも及ぶカイリー・ミノーグ。デビュー以来ずっとマネージメントを担ってきたテリー・ブレイミーとは、この1月に穏便に決別をしている。

Billboard Daily News 2013年2月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる