海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > デスチャ、8年ぶりの新曲! ビヨンセがFacebookで発表

デスチャ、8年ぶりの新曲! ビヨンセがFacebookで発表


デスティニーズ・チャイルド/ビヨンセ

年始よりニュースが絶えないビヨンセだが、デスティニーズ・チャイルドから間もなくコンピレーション・アルバムが届けられることを1月10日にフェイスブックで発表した。「8年ぶりのオリジナル曲が発表できることを誇りに思うわ!」と綴っている。

『ラヴ・ソングス』というタイトルで14曲入りの同アルバムは、新曲「ニュークリア」を除き、1997年から2004年の間にレコーディングされた“ロマンチック”をテーマにした曲で構成される。

「ニュークリア」は新たにレコーディングされた曲であることを、レガシー・レコーディングス広報担当がビルボードに認めている。

同アルバムは、1997年のNo.1ヒット曲「ノー、ノー、ノー・パート2」の15周年を記念した、昨年10月発表の『プレイリスト:ザ・ベリー・ベスト・オブ・デスティニーズ・チャイルド』から1年足らずでリリースされる2枚目のコンピレーション・アルバムとなる。

一方、ビヨンセはこの春にリリースを予定している自身5枚目のスタジオ・アルバムにも取り組んでいる。『GQ』誌では「ファレルやティンバランド、それにジャスティン・ティンバーレイクやザ・ドリームと作業しているわ」と語っている彼女。

「私たちはR&Bが最も重要なジャンルだった90年代にキャリアをスタートしていて、みんなそれを取り戻したい気持ちなの。あの時の音楽が与えてくれた感じをね」とコメント。

影響を受けた音楽については、「ほとんどがR&Bね。私はいつもプリンスやロック/ソウルに感化されているの。ディアンジェロも少しと、60年代のドゥーワップ、それにアレサやダイアナ・ロスよ」と語っている。


◎アルバム『ラヴ・ソングス』収録曲

01.「ケーター・2・U」(『デスティニー・フルフィルド』(2004))
02.「キリング・タイム」(『デスティニーズ・チャイルド』(1998))
03.「セカンド・ネイチャー」(『デスティニーズ・チャイルド』(1998))
04.「ヘヴン」(『シンプリー・ディープ』(2002))
05.「ナウ・ザット・シーズ・ゴーン」(『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』(1999))
06.「ブラウン・アイズ」(『サヴァイヴァー』(2001))
07.「イフ」(『デスティニー・フルフィルド』(2004))
08.「エモーション」(『サヴァイヴァー』(2001))
09.「イフ・ユー・リーヴ(フィーチャリング・ネクスト)」(『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』(1999))
10.「T−シャツ」(『デスティニー・フルフィルド』(2004))
11.「テンプテーション」(『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』(1999))
12.「セイ・マイ・ネーム(ティンバランド・リミックス)」(『ディス・イズ・ザ・リミックス』(2002))
13.「ラブ」(『デスティニー・フルフィルド』(2004))
14.「ニュークリア」(『デスティニーズ・チャイルド-ラヴ・ソングス』(2013))

Billboard Daily News 2013年1月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる