HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > シアトル出身のラッパーが自殺。死直前には最後のツイートも

シアトル出身のラッパーが自殺。死直前には最後のツイートも


フレディ・E

シアトル出身のヒップホップ・アーティスト、フレディ・Eが、自ら引き金を引いたと思われる銃弾により死亡したと、ワシントン州キング郡の検死局が伝えた。

シアトル・タイムズ紙の報道によると、フレデリック・E・ブールは1月5日の土曜、シアトルの南およそ10マイルの小さな都市レントンで死亡したという。

彼の家族は言葉を失う悲しみに暮れているといい、父親のダグラス・ブールはフェイスブックに「我々家族だけでなく、世界が才能に溢れる感性豊かな素晴らしい若者を失った」と心境を綴っている。

何千の登録者と数百万の再生回数を持つYouTubeの番組『Jerk TV』で知られていた22歳のフレディ。

自殺する前にはツイッターに「もし神がいるなら俺を家に呼び戻してくれるだろう。この銃身は決して心地良いものじゃない。冷たいけど、1人で生きるより死を選ぶ」などと意味深なメッセージを残している。

また、その後には愛する家族に宛てツイートしており、“I'm sorry”が最後のメッセージとなった。
フレディのツイッター・アカウントは今現在もアクティブのままである。

Billboard Daily News 2013年1月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる