海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ドレイク、自ら広げた“YOLO”の使用についてショップをチクり

ドレイク、自ら広げた“YOLO”の使用についてショップをチクり


ドレイク

ドレイクは12月25日、彼のモットーである“YOLO”がプリントされた商品について、アメリカのショップ“メイシーズ”と“ウォルグリーン”両店に対しコメントした。

ウォルグリーンに対しては「ゾっとするか、それとも小切手を切るかしないとな!」と、彼のモットーがプリントされた帽子の写真に見出しをつけコメント。

一方、メイシーズには「あんた方も同じだぜ」と、“Yolo is my motto(Yoloは俺のモットーだ)”の文字とチャーリー・ブラウン&スヌーピーが描かれたTシャツの写真と共にコメントしている。

“You Only Live Once(人生は一度きり)”を意味するフレーズ“YOLO”は、ドレイクが考案したわけではないものの、一般に広げたのは彼だと言っても間違いないだろう。ドレイクが最初にそのフレーズに触れたのは2011年11月のこと。

同じタイトルのミックステープをロスとコラボしリリースすると発表した時だった。

またその月の下旬、ドレイクはアルバム『テイク・ケア』をリリースし、「ザ・モットー」というタイトルのボーナス・トラックで“人生は一度きりだ。

それがモットーさ、YOLO”とラップしている。
同シングルは2012年に米ビルボード“Hot 100”チャートでトップ20に入った。

Billboard Daily News 2012年12月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる