HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > トニ・ブラクストンが“ループス”患い入院 歌手生命に影響も

トニ・ブラクストンが“ループス”患い入院 歌手生命に影響も


トニ・ブラクストン

グラミー賞R&Bシンガーのトニ・ブラクストンが、ロサンゼルスの病院に入院した。
ループス(免疫疾患の一種)関連による“ちょっとした健康問題”で入院したと本人が12月7日、ツイッターで公表している。

広報担当者は入院を認めたものの詳細には触れていない。
ブラクストンは「でも、心配しないで! すぐに退院するから」とファンに向け綴っている。

「アンブレイク・マイ・ハート」のヒット曲を持つ45歳の彼女は、自己免疫疾患の“ループス”を患ったことを2年前に明かしており、同じ病気で叔父を亡くしているという。また彼女は心臓内の血管が細くなるという症状も患っているそうだ。

ブラクストンは最近、ABCのニュース番組『20/20』のインタビューにて、ループスの影響で歌手として徐々に衰えていくと医師から診断されたこと、そして先ごろ破産したのはこの病気のためだということを明らかにしていた。

Billboard Daily News 2012年12月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる