HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > リル・ウェイン、クインシー・ジョーンズの息子に敗訴

リル・ウェイン、クインシー・ジョーンズの息子に敗訴


リル・ウェイン

リル・ウェインが、ドキュメンタリー映画『ザ・カーター』をめぐる訴訟に敗訴したと芸能情報サイト“TMZ”が伝えた。
ウェインに219万5000ドル(およそ1億7520万円)を支払うよう判決が下ったという。

ラッパ−のウェインは、アルバム『ザ・カーターIII』をリリースした後、クインシー・ジョーンズの息子で音楽&映画プロデューサーのクインシー・ジョーンズ3世が2009年にインディーズ映画『ザ・カーター』を製作した際に、無許可で自分の楽曲が使用されたと共に、スキャンダラスな描写の映像が使われたとして訴えていたが、これに対しジョーンズ3世側も逆提訴していた。

先日、ウェインは自家用機を緊急着陸させた急病のため裁判を欠席したが、代わりに彼の弁護士はウェインの供述映像を法廷で流した。
しかし、判事はこのインタビュー映像を“無責任なもの”とした。

ウェインにとって今年は、アルバム『ザ・カーターIII』のプロデューサー印税をめぐりデヴィッド・カークウッドとディーズルから提訴されたりと、法廷で忙しい年となった。

さらに、ウェインのファンにとって悪いニュースが続く。
2010年のアルバムの続編となるニュー・アルバム『アイ・アム・ノット・ア・ヒューマン・ビーイングII』のリリース日が11月から12月11日に延期されていたが、これが再度延期に。現在のところ2013年のリリースが予測されている。

Billboard Daily News 2012年11月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる