海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ボス、オバマ大統領選挙ラリーでキャンペーンソング披露!?

ボス、オバマ大統領選挙ラリーでキャンペーンソング披露!?


ブルース・スプリングスティーン

オバマ大統領の選挙キャンペーン・ラリーを兼ね、ブルース・スプリングスティーンが10月23日に5000人のファンを集めたフリー・コンサートをバージニア州で開催した。

シャーロッツビルで開催された同イベントの中で、“ボス”は民主党候補のためにジョーク溢れる“キャンペーン”ソングを披露した。

同曲について、「何回かあったオバマ大統領からの真夜中の電話をヒントに作った」と冗談交じりに明かしたスプリングスティーン。

その瞬間に書かれたかどうかはわからないが、後に付け加えた歌詞もある様子で、その内容は“最初の討論会はイライラしたぜ。でも、その後はオバマがロムニーにいろいろと教えていたよ/笑顔のジョー・バイデン(副大統領)はドラマを作った/フォックス・ニュースはきっとマリファナを吸っているに違いない”などなどだ。

NBC系WWBTによると、聴衆は先着順で配られたチケットで入場しており、100%ではなかったもののその大半はオバマ大統領の支持者だったという。

午後2時に地方議員やボランティアと共に登場したスプリングスティーンは、全1時間ほどのイベントのうち半分を使いステージを披露した。

今回、ビル・クリントン元大統領と出席したオハイオ州パーマ大会、そしてアイオワ州エイメス大会に続くキャンペーン参加となったスプリングスティーン。

しかし、これは2012年における参加であり、“ボス”は2008年からオバマ大統領のために広くキャンペーンを行なってきている。
2009年のオバマ大統領就任式では、「ザ・ライジング」やウディ・ガスリーの「我が祖国」をピート・シーガーと共に歌った。

Billboard Daily News 2012年10月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • GUESSオープン!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる