HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マックルモア&ライアン・ルイスが全米2位に初登場

マックルモア&ライアン・ルイスが全米2位に初登場


マックルモア&ライアン・ルイス/マムフォード&サンズ/マルーン5/PSY

ヒップホップ・デュオ、マックルモア&ライアン・ルイスのデビュー・アルバム『ザ・ハイスト』が、初週7万8000枚を売り上げ(ニールセン/サウンドスキャン調べ)、最新全米アルバム・チャート“Billboard200”(10月27日付)で初登場2位を果たした。

マックルモアにとっては2枚目のフル・アルバムで、ルイスと組んで初のアルバムとなる同作は、オンライン・サービスで好調を示し、売上の83%をダウンロード・セールスが占めた。

マックルモア&ライアン・ルイスは、全公演ソールド・アウトのヨーロッパ・ツアーを完了。
先週から50公演におよぶ全米&カナダツアーをスタートさせている。

一方、彼らの1位獲得を阻んだのが、マムフォード&サンズのアルバム『バベル』だ。
前週から43%ダウンしたものの、週間セールス9万6000枚を記録し首位をキープ。

インディーズ・アルバムとしては1994〜95年のディズニー(当時はインディーズ扱い)のサントラ『ザ・ライオン・キング』に次いで2番目の記録となる、3週にわたる1位獲得となった。

なお、『ザ・ハイスト』もインディーズ流通のアルバムであり、インディーズ・アルバムのトップ2制覇は現在のサウンドスキャン調査が1991年に始まって以来、2度目のこととなる。

ちなみに前回は、昨年1月にケイクの『ショールーム・オブ・コンパッション』とケイジ・ジ・エレファントの『サンク・ユー・ハッピー・バースデイ』が、それぞれ初登場1位2位を獲得した。

また、接戦が続くシングル・チャートに目を転じると、マルーン5の「ワン・モア・ナイト」とPSY(サイ)の「カンナム・スタイル(江南スタイル)」との“Hot100”チャート1位争いが続いている。

しかし、先週は700ポイント弱の差だったものの、今週はPSYには残念ながら2000ポイント差に広がってしまった。
1位2位に変わりはなく、「ワン・モア・ナイト」が1%アップしたのに対し、「カンナム・スタイル」は3%のダウンとなった。

Billboard Daily News 2012年10月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる