HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マライアがニッキー・ミナージュの襲撃を警戒してセキュリテ...

マライアがニッキー・ミナージュの襲撃を警戒してセキュリティ増員


ニッキー・ミナージュ/マライア・キャリー

“ニッキー・ミナージュが、マライア・キャリーを罵る”。

米アイドルオーディション番組『アメリカン・アイドル』の収録現場で起きたこの事件の後、マライアは身を守るためセキュリティを増員した。

キャスターのバーバラ・ウォルターズがABCテレビの『ザ・ビュー』に話したところによると、ニッキーがセットを離れる際に「もし銃を持ってたら、あの女を撃ってやるのに」と言った個所がビデオに残っており、また何人かのスタッフも耳にしていたという。

ウォルターズは、「マライアは双子の子供もいるし、すごく心配しているんです。何かあるとは思っていないけど、彼女が言うには“ニッキーは予測できないことをする”から、万が一の事がないようにセキュリティを増やしたのよ」と話している。

また、芸能ゴッシップサイトTMZは、シャーロットで行われたオーディションでニッキーがマライアに対し、“たたきのめしてやる”、“あんな上品ぶったヤツ、我慢できないって言ってやったよ”などと怒鳴りまくっていたとも伝えている。

ウォルターズの話では、その後ふたりは顔を合わせているものの、ニッキーはまだ謝っていない様子。
マライアに“貴方のことは好きだけど、またケンカになるかも”と話したそうだが、マライアは「いいえ、ならないわ」と答えたそうだ。

ウォルターズは「マライアは精神的には居心地が悪いけど、番組が好きだし、出場者を教えるのも楽しいから番組は続けると言っていたわ」と話している。

なお、同番組の放送後、ニッキーは「ねぇみんな、ニッキーが銃がナントカって言ったことにしようよ。黒人のラッパーのことだから、みんな信じるよ。爆笑だね。バーバラに電話して情報を聞き出すわ。皮肉なことにカメラもマイクも銃がナントカっていう音は拾ってないけどね。揉めてるなんてお笑いだよ。プロデューサーでさえ信じてくれない。ニッキー、暴力はダメだよなんてね」と自分の言い分をツイートした。

「あたしたち、危険だと思う。TMZにもバーバラ・ウォルターズにも電話なんかしない。あたしは自立してるから。軍隊はいらない。神様でいいよ。不安は墓場にいるみたいにツライもの」としている。

彼女はどうやらビデオ撮影をしたり、マスコミに話した『アメリカン・アイドル』のスタッフたちに食って掛かったようで、「あ〜あ、かわいそうだね。嘘つかせてやろうよ」と続けている。

Billboard Daily News 2012年10月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる