HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > サウンドガーデン 16年ぶりのスタジオ・アルバムを秋に全米リ...

サウンドガーデン 16年ぶりのスタジオ・アルバムを秋に全米リリース


サウンドガーデン

16年ぶりとなるスタジオ・アルバム『キング・アニマル』を11月13日に全米リリースするグランジ・ロックの雄 サウンドガーデンが、その最新作からの1stシングル「ビーン・アウェイ・トゥー・ロング」を公開している。

1996年のアルバム『ダウン・オン・ジ・アップサイド』を最後に一時解散していた彼らにとって、まさに「どこに行っていたの?」と問いかけたくなるタイトルだが、クリス・コーネルは曲の中で「どこへも行くところなんてないさ。どうやら俺は帰ってきたぜ」と歌唱。

また、ビルボードのインタビューでコーネルは最新作について、「音楽的にどんなとは言いにくいけど、ともかく多彩でこれぞサウンドガーデンといった作品だよ」とアピールしている。

2010年にコーネル、キム・セイル、ベン・シェパード、マット・キャメロンの4人で再始動したサウンドガーデンは、今回のアルバムリリースまでの間、コンピレーション回顧アルバム『テレファンタズム』、ライヴ・アルバム『Live On I5』を発売。

また、コーネルが中心となって、今年大ヒットした映画『アベンジャーズ』のサウンドトラックにシングル「リヴ・トゥ・ライズ」を提供している。

Billboard Daily News 2012年10月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる