海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ケイティ・ペリーが“ウーマン・オブ・ジ・イヤー”を受賞

ケイティ・ペリーが“ウーマン・オブ・ジ・イヤー”を受賞


ケイティ・ペリー

音楽ビジネス界のパワフルな女性、才能豊かな女性を祝福し応援するイベント【2012 ビルボード・ウィメン・イン・ミュージック】は、今年7年目を迎え、11月30日にニューヨーク市のキャピテイルで開催される。

そして、その象徴となる2012年度“ウーマン・オブ・ジ・イヤー”賞にはケイティ・ペリーが選ばれた。

2010年のアルバム『ティーンエイジ・ドリーム』で大ブレイクし、同作から6曲がNo.1となる新記録を打ち立てる一方、アルバム自体も全米だけで250万枚を売上げ、“Billboard 200”チャートに100週以上ランクインする快挙を成したケイティ・ペリー。

ライブ活動でも、【カリフォルニア・ドリームス】ツアーで124回ものアリーナ公演をソールド・アウトさせると共に、数多くのチャリティー基金を援助。

また、ツアーの模様を収録したドキュメンタリー映画『ケイティ・ペリー:パート・オブ・ミー』では自ら監督を務めたほか、夏にはその公開と連動したビルボード&ペプシの【サマー・ビーツ・シリーズ】コンサートを行なった。

まさに“ウーマン・オブ・ジ・イヤー”賞を受賞するのに申し分ない実績であり、ケイティ・ペリーはこれまでの受賞者、テイラー・スウィフト、ファーギー、ビヨンセらと共に同賞に名を連ねることになった。

なお、ビルボードでは“ウィメン・イン・ミュージック・パワー・プレイヤーズ』リストを出版するという。

Billboard Daily News 2012年9月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる