HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マイケル・ジャクソン、妊娠中絶反対を歌う“僕は子ども欲しい”

マイケル・ジャクソン、妊娠中絶反対を歌う“僕は子ども欲しい”


マイケル・ジャクソン

今は亡きマイケル・ジャクソンが「ビリー・ジーン」で“その子は僕の子じゃない”と歌っているのはよく知られているが、後期の“キング・オブ・ポップ”は保管されていた別の曲で違った節回しに変えていた。

先週リリースされた『BAD25周年記念デラックス・エディション』収録のボーナストラック「ソング・グルーヴ」では、マイケルが“妊娠中絶”のことをダイレクトに歌っていることが確認できる。

それは“妊娠中絶の書類/神の言葉に反し君がサインした/妊娠中絶の書類/命のことを考えてよ、僕は子どもが欲しいんだ”といった内容だ。

同曲は深刻なテーマにもかかわらず、『BAD』に収録された他のエクストラ・トラックと同じようにアップビートのダンスミュージックとなっている。

オリジナル版『BAD』のリリースは1987年のこと。

その後、マイケルは1997年に長男マイケル・ジョセフ・“プリンス”・ジャクソン・ジュニアが生まれたのをはじめに3人の子の父親となった。

Billboard Daily News 2012年9月24日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる