海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ボス、民主党全国大会で歌った曲が409%売上アップ!

ボス、民主党全国大会で歌った曲が409%売上アップ!


ブルース・スプリングスティーン

ブルース・スプリングスティーンの最新曲「ウィ・テイク・ケア・オブ・アワ・オウン」が全米ビルボード・チャートでジャンプ・アップした。

もちろん、これは3日間におよぶ民主党全国大会に参加したスプリングスティーンが、最終日(9月6日)を締めくくるバラク・オバマ大統領の演説終了と同時に同曲を演奏したことによるものだ。

オバマ大統領の演説は3大ネットワーク(ABC/CBS/NBC)をはじめとするテレビやYouTubeほか数多くのサイトでも中継され、国民のほとんどが「ウィ・テイク・ケア・オブ・アワ・オウン」を耳にすることになった。

同曲はビルボード最新シングル・チャートで409%もセールス・アップし、3月のリリース以来最大の週間セールスを記録した。

一方、「ウィ・テイク・ケア・オブ・アワ・オウン」を収録した最新アルバム『レッキング・ボール』も、全米アルバム・チャート“Billboard200”で再浮上。37%も売上げを伸ばした。

なお、『レッキング・ボール』は今年初めに同チャートNo.1を獲得し、スプリングスティーンにとって10枚目のNo.1アルバムとなった。

これはチャート史においてエルヴィス・プレスリーとタイとなる3番目の記録で、ビートルズの19枚、ジェイ・Zの12枚だけがこの記録を上回っている。

Billboard Daily News 2012年9月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 楽天キャンペーン
  • 全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる