海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ラッパーのジョジョが射殺

ラッパーのジョジョが射殺


ジョジョ

18歳のラッパー ジョジョ(本名ジョセフ・コールマン)が、9月4日の夜 シカゴで射殺されたと“シカゴ・トリビューン”紙が報じた。

数か月前から同じくシカゴのラッパー チーフ・キーフらとの間にトラブルがあったようで、同夜にTwitterではキーフのアカウントで「アイツはオレたちみたいになりたがってたから、泣けるぜ。#爆笑」といったツイートまであったものの、後に“自分のアカウントがハッキングされた”というツイートが発信されている。

ジョジョは4月に「3hunnaK」をリリース。

その中で「これは歌じゃない、ただのメッセージさ」とラップしているが、それに付随するビデオでは銃を手にチーフ・キーフの「エヴリデイ」のビートに乗っている姿が映し出されている。

同曲は、キーフと繋がりのあるリル・ダークがジョジョの所属するチーム“ブリックスクワッド”をラップにしたものへの返答だ。

また、4日にYouTubeにアップされたビデオにはジョジョがキーフ/ダークのグループの別メンバー リル・リースとドライブしているらしき姿があり、口汚く言い争う様子が映し出されている。

ビデオの中でリースと思われる人物は「殺してやる」と口にしており、シカゴ・トリビューンによると、警察はギャングの抗争も視野に事件を捜査しているという。

なお、ジョジョは同日、リル・リースに宛てた返事をいくつもツイートしていたが、リースがそれに答えた様子はない。

Billboard Daily News 2012年9月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 半額SALE
  • 売りつくしSALE
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる