海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アリシア・キーズが放つ“女のアンセム”、3バージョンを公開

アリシア・キーズが放つ“女のアンセム”、3バージョンを公開


アリシア・キーズが放つ“女のアンセム”、3バージョンを公開

【2012 MTV Video Music Awards】でのパフォーマンスを目前にしたアリシア・キーズは、全米で11月27日にリリースするニュー・アルバムからのセカンド・シングル「ガール・オン・ファイア」3バージョンを、ぎりぎり間に合う形で発表した。

アリシアは現地時間の9月6日、同曲を観客の前で初めて披露する。

オリジナル・バージョンでは“彼女は両足をしっかり地面につけて立ち、燃えている。彼女は夢想的で一歩も引きさがらない”と歌う女性賛歌の同曲。アリシアはツイッターで「驚きでしょ! あまりにもホットだったから3バージョン作ることにしたの」と説明している。

2つ目のバージョン「ガール・オン・ファイア(インフェルノ)」は、マリリン・モンローがのり移ったかのようなニッキー・ミナージュのライムで始まる。

「私をバルコニーへ連れて行き、彼女と一緒にジャンプするように言うの。そうよ、私はとり憑かれているのよ。でもそんなことしないわ。私を嫌う人たちが望むことなんてしない。だけど私は彼らを輝かせてあげるの。だってガビーのように金メダルを取るんだもの」と、ミナージュは16歳の体操選手ガビー・ダグラスを引き合いにラップしている。

なお、もう一つの「ガール・オン・ファイア(ブルーライト)」は、他のバージョンとは異なりスムーズでゆったりとしたサウンドスケープ的な仕上がりを見せている。

さて、アリシアはVMAでどのバージョンを披露するのだろうか?

Billboard Daily News 2012年9月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料324円
  • 楽天キャンペーン
  • タイムSALE
  • ノベルティーキャンペーン
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる