HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 銃やナチマーク使う意図とは? マドンナ、MDNAツアー・マニ...

銃やナチマーク使う意図とは? マドンナ、MDNAツアー・マニフェストを発表


マドンナ

現在、投獄中のロシアのバンド、プッシー・ライオットやLGBT(同性愛者など)を擁護するだけでなく、銃やナチスマークを持ってワールドツアーを行っているマドンナ。

彼女はビルボード.comに韻文スタイルの文書を寄せ、比喩としてニセの銃を使っていることなど、MDNAツアーにおける一連のパフォーマンスについて説明した。

(以下、マドンナからの文書)

私のショーは旅
闇から光への魂の旅
映画のようなミュージカル劇場でもあり
スペクタクルでもあり、意味深いパフォーマンスアートでもある

けれど、なによりも、旅なのだ
闇から光へ
カオスから秩序への旅


ショーの冒頭に暴力シーンがたくさんあるのは本当だし、モデルガンを使うこともあるけれど、それは比喩として使っているの。
暴力や銃を容認しているわけではない。

むしろこれは強く見せたいとか、心が傷つかないようにしたいという感情を表していて、私の場合は、人生で経験してきた教会のウソや偽善とか、心の狭い社会の独断的な考え方とか、そんな心の痛みを止めたいと思うことなの。

この旅を一緒にやり遂げれば、ファンのみんなも最後には私と同じものをはっきりと感じるはず。敵は自分の中にいて、“失望・不満・分別・悲しみ・嫉妬・ねたみ・憎しみ”に打ち勝つには“愛”が必要なことを。復讐でもなく、銃や暴力でもないことをね。

世界ではカオスと、闇と、心の狭さに出会うことが多くなっているけど、怒りや恨みに飲み込まれてはいけない。
生まれつきの純粋な愛を誰もが内面に持っていて、それを引き出す方法を見つけなければならないことに気づくの。

そして、自分が犠牲になるのも、他人のせいにするのもいけない。敵は自分の中にいることを認め、折り合いをつけたり、受け入れたり、自分を変えようとするの。そうすれば、誰も傷つけることなく世界を変えられるし、他の人たちをその気にさせることもできる。

映画ではたいてい悪役と善人役がいるけど、私は両方の役をやるわ。この旅を演じ切るのは楽しい。カンペキな人なんていないし、誰もが成長し続ける旅の途中なのだから。

みんな共感できるはずよ。アーティストとして、自分のショーの意味を理解してもらうことは大切なこと。
だから、ショーの間は広い心で見守って欲しいの。
そうやって見てもらえたら、会場を出る頃には何かを感じ、元気になり、世界を良くしようという気持ちになっているでしょう。

そう、私はいつもこんな風に思っていたの。

マドンナ

Billboard Daily News 2012年8月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる