HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マドンナとエルトン・ジョンの確執に終止符?

マドンナとエルトン・ジョンの確執に終止符?


マドンナ/エルトン・ジョン

かねてより報じられているエルトン・ジョンとの確執に終止符が? 
マドンナは仲直りをする準備が出来ていることを発表した。ただ、少しばかり皮肉っぽくだが……。

先日、オーストラリアTVのインタビューにて「マドンナのニュー・アルバムは悪夢の一言さ。もう彼女は終わったね」と痛烈な批判を繰り広げ、「彼女は見せ物小屋のストリッパーだ」とまで言い放ったエルトン。

しかし、一方のマドンナには心に寛容さが宿ったのか、フランスのニース公演にて「次の曲をエルトン・ジョンさんに捧げるわ。彼はこの曲の大ファンだし、私の大ファンなのよ。もうこういったことは終わりにして、許すことにしたわ」と前置きし、「マスターピース」を歌った。

同曲は彼女自身が監督した映画『W.E.』の主題歌で、今年1月のゴールデン・グローブ賞で最優秀オリジナル・ソングに選ばれた作品。
その対抗馬が映画『ノミオとジュリエット』でノミネートされたエルトンの「ハロー・ハロー」だった。

当時、エルトンの夫(?)デヴィッド・ファーニッシュは「これは出来レースだよ。彼女の授賞式スピーチはナルシズムに満ちていて、イライラしたよ」とフェイスブックで批判。

しかし、後にこのコメントは消去し、“空騒ぎ”と呼んでいた。

Billboard Daily News 2012年8月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる