HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > エル・ヴァーナーが予想以上の快進撃! 米ビルボード200にト...

エル・ヴァーナーが予想以上の快進撃! 米ビルボード200にトップ10入りか


エル・ヴァーナー

23歳のシンガーソングライター、エル・ヴァーナーが米ビルボード200アルバム・チャートで予想以上の快進撃を続けている。

業界筋によると、デビューアルバム『パーフェクトリー・インパーフェクト』は2万5,000〜3万枚の売り上げが予想され、初登場でトップ10入りするというのだ。これは当初の予想のおよそ2倍の数字である。

同アルバムからのヒットシングル「オンリー・ワナ・ギヴ・イット・トゥー・ユー(feat. J.コール)」、「レフィル」、「アイ・ドント・ケア」はHot R&B/ヒップホップ・チャートでそれぞれ20位、10位、69位にランクイン。

最新シングル「アイ・ドント・ケア」は、先週80位から上昇している。

また、カントリー・アーティストのコルト・フォードも『デクラレーション・オブ・インディペンデンス』が初登場で自身最高となるトップ10入りをしそうだ。

フォードはソングライターとしては大成功していながら、一人のアーティストとしてシングルをビルボード・ホット100やカントリーソングトップ40にランクインさせたことがない。

なお、次週のビルボード200では『Now 43』がNo.1になる見込みだ。
同アルバムは集計期間終了の8月12日(日)までで10万から13万枚ぐらいのセールスが予想。

ニールセン・サウンドスキャンのビルディング・チャートでも、ヴァーナーとフォードがそれぞれ3位と4位に対し、『Now 43』がNo.1になっている。

ビルディング・チャートは、サウンドスキャン集計の最初4日間の大手6社の報告を反映しているため、ビルボード200最終ランキングの前兆と考えていいだろう。

ちなみに、ビルディング・チャート・トップ10ではこの他、リック・ロス『ゴッド・フォーギブズ、アイ・ドント』が2位、ザック・ブラウン・バンド『アンケイジド』が5位、ジャスティン・ビーバー『ビリーヴ』が6位、ワン・ダイレクション『アップ・オールナイト』が7位、アデル『21』が8位、キッズ・バップ・キッズ『キッズ・バップ 22』が9位、ジョン・メイヤー『ザ・コンプリート・2012・パフォーマンシズ』が10位となっている。

Billboard Daily News 2012年8月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる