海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全米Hot100誕生から54年、最多No.1獲得アーティストは誰?

全米Hot100誕生から54年、最多No.1獲得アーティストは誰?


リック・ネルソン/カーリー・レイ・ジェプセン

ビルボードの全米ヒット・チャートが1940年に生まれ、その後、今のような“Hot100”シングル(ソング)・チャートが生まれたのが1958年の8月4日だ。

ファースト・チャートの首位を獲得したのがリッキー・ネルソンの「プアー・リトル・フール」。
そして、最新チャートの首位はカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」で、1016曲目のNo.1となった。

1958年当時と違い、今日のチャートは週間セールス、ラジオのエアプレイ、さらにニールセン・ミュージックから報告されるストリーミング・データの総合結果を混ぜ合わせている。

ちなみに、これまでの最多No.1獲得アーティストは20曲のビートルズ。

これにマライア・キャリーの18曲が続き、3位はマイケル・ジャクソンの13曲。以降はマドンナとスプリームスの12曲、ホイットニー・ヒューストンとリアーナの11曲、ジャネット・ジャクソンとスティーヴィー・ワンダーの10曲と続いている。

一方、トップ10ランク・イン曲数を見てみると、マドンナが38曲で最多。

誕生50周年記念の2008年当時、マドンナは「初めはロキシーなどニューヨークのクラブでの人気ばかり気にして、“Hot100”には関心がなかったけど、全国に行き渡る意味合いがわかって、今は“Hot100”に入ることが私の最も関心のあることの一つよ」と語っている。

トップ10ランク・イン曲の2位はビートルズの34曲、3位がマイケル・ジャクソンとスティーヴィー・ワンダーの28曲で、以下マライア・キャリーとジャネット・ジャクソンが27曲となっている。

さらにHot100ランク・イン総数を見てみると、“グリー”シリーズが203曲。
アーティストで捉えるとエルヴィス・プレスリーが108曲で最も多い。

54周年を迎えた“Hot100”だが、毎週繰り出されるヒット・チャートは新鮮そのものだ。

Billboard Daily News 2012年8月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる