海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > J.ガイルズが提訴へ…自分いない“J.ガイルズ・バンド”差し...

J.ガイルズが提訴へ…自分いない“J.ガイルズ・バンド”差し止めへ


ザ・J.ガイルズ・バンド

バンドのメンバーが替わると、時にバンド名を巡って裁判沙汰になることがある。

ビーチ・ボーイズやライヴはこれを乗り越え復活ツアーにつながったが、ザ・J.ガイルズ・バンドの場合は、グループを離れたのがJ.ガイルズ(本名:ジェローム・ガイルズ)となるため複雑だ。

ロイター通信が報じたところによると、残るメンバーのピーター・ウルフ、ダニー・クレイン、マジック・ディック、セス・ジャストマンが、“J.ガイルズ・バンド”の名でツアーを敢行することになり、J.ガイルズが訴訟を起こしたという。

訴状によれば、残る4人は意図的にJ.ガイルズ抜きのツアーを企画したとして、その差し止めとバンド名の独占的権利を求めている。

ツアーは8月25日にキック・オフし、11公演が予定されているが、J.ガイルズが訴訟を起こしたことで開催は微妙なところだ。

J.ガイルズの弁護士チャールズ・グリムス氏は、「J.ガイルズをわざと外した4人が、勝手に“J.ガイルズ”のバンド名を使う権利などまったくない」と主張。

一方、他の4人の弁護士ジェームス・ウェインバーガー氏は「適切な時に反論を発表する」と応えている。

しかし、ツアーが迫ったこの時期に訴訟沙汰が起き、一番損をするのはコンサートを楽しみにしていたファンだろう。

Billboard Daily News 2012年8月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 全品SALE
  • KIDSから3点セット登場!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • インスタグラムキャンペーン開催中!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる