HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > パドル・オブ・マッドのVo、コカイン所持の罪状認め刑期を免れる

パドル・オブ・マッドのVo、コカイン所持の罪状認め刑期を免れる


パドル・オブ・マッド

パドル・オブ・マッドのウェス・スキャントリンが麻薬所持で訴えられていたが、このほど彼がその罪状をついに認めたという。

1月にドラッグの影響下で、しかも無免許で運転していたところを逮捕され、コカイン所持違反(実際はパウダーとピルの両方を所持していたと言われている)と共に4月に起訴されていた。

その時点でスキャントリンは無罪を強く主張したため、4年以上の懲役刑になる可能性があったが、今回、罪状を認めたことで減刑。
刑務所行きはなくなり、麻薬カウンセリング・プログラムを受けることになった。

パドル・オブ・マッドは2001年にアルバム『カム・クリーン』と共にメジャー・デビューし、昨夏にはカヴァー・アルバム『RE:(DISC)OVERED』をリリース。

現在はニュー・スタジオ・アルバムの制作に取りかかっていたところで、刑務所行きがなくなったためニュー・アルバム発売も早まったと思われる。 

Billboard Daily News 2012年7月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる