海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > レディオヘッド・ステージ崩壊続報〜亡くなったのはドラム担...

レディオヘッド・ステージ崩壊続報〜亡くなったのはドラム担当スタッフ


レディオヘッド

野外ロック・コンサートで起った悲劇。
レディオヘッド・コンサートの準備中にステージが崩壊、その続報と現場写真が届いた。

6月16日土曜午後4時、カナダ・トロントのダウンズヴュー・パークでの事故で1人が亡くなり3人がケガをしたが、初め亡くなったのはステージ制作スタッフと報じられていたものの、実際はレディオヘッドのドラム担当スタッフで、イギリス人のスコット・ジョンソン氏であることが判明した。

レディオヘッドは「メンバー全員が、素晴らしい仲間で友達の突然の死にとても困惑している。
彼は愛すべき人間で、前向きで協力的、とてもファニーな欠けがいのない仲間だった」とウェブサイトで悲しみを語っている。

現場写真を見ると、ステージの天井部分が大きく崩落。下で働いていたスタッフが犠牲になったと思われるが、足場に使われるようなパイプでアーチ状に作られた天井には数多くの照明器具が吊り下げられていた。

ケガをした3人のうち1人は入院したものの、命に別条はないという。
また、開演1時間前に起ったので観客は現場に1人もいなかった。

トロント警察並びに消防は原因究明に当たっており、ステージを作った業者や現場にいた人達から事情を聞いているが、判明するにはもう少し時間がかかりそうだ。

また、事故の時、他にも数多くのスタッフがいたものの、崩壊する音で気付き難を逃れたという。

Billboard Daily News 2012年6月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる