HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 元フリートウッド・マックのボブ・ウェルチが自殺

元フリートウッド・マックのボブ・ウェルチが自殺


ボブ・ウェルチ

元フリートウッド・マックのギタリスト、ボブ・ウェルチが自殺。
7日テネシー州ナッシュビルにある自宅で、胸を撃ち倒れているところを妻のウェンディによって発見された。
警察によると遺書が残されており、健康問題で悩んでいたという。享年66歳だった。

ロサンゼルス出身のボブ・ウェルチは、1971年イギリスのブルース・バンド、フリートウッド・マックに加入。
74年に脱退したものの、「ヒプノタイズド」をヒットさせるなど、よりポップでメロディアスな音楽性をバンドに与え、彼らの記録破りなアルバム『噂』への土台を築いた。

マック後は、3人組パリスを経てソロ活動に移り、その第1弾『フレンチ・キッス』はプラチナム・アルバムを記録。
「エボニー・アイズ」、「プレシャス・ラヴ」「悲しい女」などのヒット曲を送り出している。

フリートウッド・マックのミック・フリートウッドは「彼はとても賢くユーモア・センス豊かな人間であり、自殺なんて考えられない。ショックだ」。

また、スティービー・ニックスは「ボブは驚くべきギタリストであり、ファニーでスウィート、スマートな人物で、今は悲しみを抑えられない」とそれぞれ悲しみを表した。

Billboard Daily News 2012年6月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる