海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > アメリカン・アイドル、シーズン11のフィナーレは過去最低視...

アメリカン・アイドル、シーズン11のフィナーレは過去最低視聴率を記録


アメリカン・アイドル

5/23(水)の晩に放送されたFOXテレビの『アメリカン・アイドル』シーズン11のフィナーレは、18〜49歳の視聴者層で6.1%の視聴率を獲得し、視聴者数はおよそ2,070万人という数字がデモ調査によってはじき出された。

しかしこの数字は、同番組のこれまでの歴史の中では決して高いものではない。

過去のパターンと同様、FOX側では上記のデモ統計の数字に若干のポイントを上乗せたものを発表し、最終的な視聴者数は100万人ほど増えると見られているが、それでも一昨年から大きく数字が復活した昨年のフィナーレの視聴者数には遠く及ばない。

ちなみに昨年の視聴率は9.2%で、一昨年に比べて視聴者数は10%も増加。これに対して今年のフィナーレの視聴者数は、昨年から32%もの落ち込みとなった。

シーズン11のフィナーレでは、フォーク・ロッカーのフィリップ・フィリップスが16歳のジェシカ・サンチェスを破って優勝。

この晩のパフォーマンスには、リアーナ、エアロスミス、ジェニファー・ロペスを始めとする多くのアーティストたちが登場し、シーズン5に出場したエース・ヤングが、シーズン3に出演したダイアナ・デマルモにプロポーズするというサプライズもあった。

Billboard Daily News 2012年5月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる