HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 偉大なバンジョー・プレイヤー、ダグ・ディラードが75歳で死去

偉大なバンジョー・プレイヤー、ダグ・ディラードが75歳で死去


ダグ・ディラード

ブルーグラス、フォーク・カントリー・ロックの世界は今日、バンジョー・プレイヤーのダグ・ディラードが75歳で亡くなったことを悼んでいる。

ディラードは長らくの闘病の末5/16にナッシュビルで亡くなった。
兄弟のロドニーと共に、ディラード家は1960年代のアコースティック・ミュージック・ブームの間に有力グループのひとつとなり、『アンディ・グリフィン・ショー』などにゲスト出演して広く名を知られた。

また、彼はディラード&クラーク(元バーズのジーン・クラークと1968年に結成したデュオ)の片割れとしてカントリー・ロックの世界に足跡を残した。

1937年3/6にミズーリ州セイラムで生まれた彼は5歳でギターを始め、15歳のとき両親からプレゼントされたバンジョーを弾き始めた。その2,3年後、彼は兄弟らとオザーク・マウンテン・ボーイズを結成して地元で人気になる。

ディラードはアール・スクラッグスのファンで、大きな影響を受けていた。1958年にディラード兄弟は初のレコード「バンジョー・イン・ザ・ホロウ」をレコーディングした。3枚のシングルを出したあと成功を求めてカリフォルニアへ移る。

1960年代初頭、『アンディ・グリフィス・ショー』のプロデューサーに見いだされ、人気番組に登場してオリジナルの歌を披露するように。これをきっかけにテレビへのゲスト出演が増え、ボブ・ディラン、ジョーン・バエズ、カール・パーキンスのようなアーティストと共にツアーをし、1972年のエルトン・ジョンの初の全米ツアーで前座を務めるまでになる。

他にもダグは1969年の『ザ・バンジョー・アルバム』を始め多くのソロ・アルバムをレコーディングしたり、7アップやケンタッキー・フライド・チキンのコマーシャルを作曲したりしている。

1980年代にはザ・ダグ・ディラード・バンドを結成し、「ハートブレイク・ホテル」をリリースした。
兄弟はベット・ミドラーの映画『ザ・ローズ』にハリー・ディーン・スタントンのバンドのメンバーとして出演している。

彼はSPBGMAプレサヴェイション・ホール・オブ・Fレイムに殿堂入り、2009年にはIBMAホール・オブ・フェイムにも殿堂入りしている。この2,3ヶ月具合が悪く、昨夜ナッシュビルの病院に担ぎ込まれ、そこで亡くなった。葬儀の詳細について現時点では不明。

Billboard Daily News 2012年5月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる