HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 伝説的ベーシスト、ドナルド・“ダック”・ダンの主要グルーヴ10選

伝説的ベーシスト、ドナルド・“ダック”・ダンの主要グルーヴ10選


ドナルド・“ダック”・ダン

5/13に東京で急逝したドナルド・“ダック”・ダン。R&B、ブルース、ロック・ゴスペルなどの世界を股にかけた革新的ベーシストはブッカーT& MG’Sの他数多くのアーティストと仕事をしてきた。以下は彼のもっとも記憶に残るパフォーマンス10選だ。

「ラスト・ナイト」(1961年)スタックス・レコーズ初のハウス・バンド、マー・キーズの曲でビルボード・ホット100の3位、R&Bシングル・チャートの2位に輝いた。

「アイ・キャント・ターン・ユー・ルース」(1965年)故オーティス・レディングの名曲。
ダンの弾むようなベースがパワーを与えている。

「ソウル・マン」(1967年)サム&デイヴのクラシック・ソングでホット100の2位に輝きグラミー賞も獲得した。
「ヒップ・ハグ・ハー」(1967年)ブッカーT.&MG’Sの5作目のアルバムのタイトル曲でその5年前の「グリーン・オニオンズ」以来のホット100シングル(37位)となった。

「ボーン・アンダー・ア・バッド・サイン」(1967年)アルバート・キングが演奏し歌うのはたんなるブルースにとどまらない。
ダンのベースがそれを力強くサポートしている。

「アイ・サンク・ユー」(1968年)サム&デイヴのスタックスからの最後のリリース曲でポップ・シングルのトップ10入りを果たした。それもダンの豊かだが無駄のないグルーヴがあってこそ。

「(シッティン・オン)ザ・ドック・オブ・ザ・ベイ」(1968年)オーティス・レディングの死後1位となったシングル。
ダンのシンプルだが効果的な3音のパターンが曲にどっしりした安定感を与えている。

「タイム・イズ・タイト」(1969年)ブッカーT.&MG’Sの2番目に有名な曲。
映画『アップ・タイト』のサントラに使われホット100で5位になった。

ビートルズ・メドレー(1970年):『アビー・ロード』へのMG’Sのインストゥルメンタルによるオマージュ。
ダンの遊び心のあるプレイが聞き物。

「ストップ・ドラギン・マイ・ハート・アラウンド」(1981年)
スティーヴィー・ニックスとトム・ペティのホット100の3位となったデュエット。このヒットで彼女のソロのキャリアが確立された。

Billboard Daily News 2012年5月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる