HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ドレイク、ベイ・エリアで『クラブ・パラダイス』をスタート

ドレイク、ベイ・エリアで『クラブ・パラダイス』をスタート


ドレイク

ドレイクの長期継続中の『クラブ・パラダイス』ツアーは連帯と戦略の研究そのものだ。
彼はライバルたちの一団を集め、彼らを味方と呼んでいる。

ケンドリック・ラマーとA$APロッキーが今年初旬にニュー・スクールのアンダーグラウンド的リーダーとして登場すると、ドレイクは彼らをツアーの第一期に起用した。

5/7にカリフォルニア州コンコードで始まった第二期では、ドレイクはワカ・フロッカ・フレイム、ミーク・ミル、フレンチ・モンタナ、2チェインズなどクラブの人気者をスタジアムに連れ出した。出演予定だったJ.コールは初日には登場しなかった。

フレンチ、2チェインズ、ミークも受けていたが、「ハード・イン・ダ・ペイント」、「グローヴ・ストリート・パーティ」、「ワイルド・ボーイ」などで観客を盛り上げたのはワカ・フロッカだった。

こうしたアーティストたちはたしかにツアーの魅力ではあったが、やはりいちばん重要なのはドレイクだった。

「ロード・ノウズ」のオープニングの音が轟いて、ドレイクがステージの真ん中に登場した。
彼は他のアーティストよりもっとニュアンスを効かせたパフォーマンスで観客を掌中に収めてしまった。

リック・ロスの「ステイ・スキーミン」ではフランス語を交ぜたり、「トラスト・イシュー」では観客の心を掴んだままテンポを変化させ続けた。「フォーエヴァー」のあと衣装替えして再登場したドレイクは「マーヴィンズ・ルーム」の最初に電話の会話をしてみせた。

「クリュー・ラヴ」ではザ・ウィークンドがカメオ出演し、観客を喜ばせた。
そのすぐあと、ドレイクは2チェインズに新しいコラボレーション「ノー・ライ」を披露させ、そこにゲスト出演した。

ショーはリル・ウェインが最新シングル「HYFR」でステージに滑り出してくるといよいよ本調子になった。
その後二人は「ザ・モットー」を披露した。ドレイクはベイ・エリアに捧げる歌を歌ってその夜を締めくくった。

ドレイクが2004年に射殺された地元の影響力ある伝説的ラッパー、マック・ドレの名前を叫ぶと、観客は一丸となって声を合わせた。「オレはここで思ってる/マック・ドレよ、安らかに眠れ/オレはベイ・エリアのために歌ってるんだ」

Billboard Daily News 2012年5月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる