HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > システム・オブ・ア・ダウンがバンドでツアー、ジャズ・レコ...

システム・オブ・ア・ダウンがバンドでツアー、ジャズ・レコードも制作中


システム・オブ・ア・ダウン

2011年に西海岸で数回のライブをやったシステム・オブ・ア・ダウンは、8/2にフィラデルフィアで始まるデフトーンズとの2週間の東海岸公演を予定している。

しかし、フロントマンのサージ・タンキアン(初のソロ・アルバム『ハラキリ』のリリース準備中)は、このツアーがバンドの長期レコーディング中止期間の終了を告げるものではないという。

「いつ新しい音楽を聞かせてくれるんだと尋ねられると、最高のほめ言葉だと思うよ。だけど、まだなんの計画も立てていないんだ。それは全員にしっかり余裕ができて初めてやれることだからね。まだそんなときじゃない。そのときが来たら、全員わかるはずだから」

彼らは2005年の『ヒプノタイズ』以来新作を出していないが、ファンはまだ待ち続けなくてはならないようだ。
7/10に発表される『ハラキリ』以外にもタンキアンは3つの新作を手がけているのだから。

「“オルカ”という初のクラシック交響楽を書いたんだ。ふさわしいオーケストラを見つけてライブ・レコーディングしてリリースしたい。それにマインドレス・セルフ・インダルジェンスのジミー・ウリネと『ファオックトロニック』というエレクトロニックのプロジェクトもやっていて、映像のない英国ギャング映画みたいな感じなんだ」

現在自分のジャズ・レコードやシンフォニーのリリースを手がけてくれるレーベルを物色中だ。
さらに、『ハラキリ』の大々的な初公開も計画している。

1STシングル「フィギュア・イット・アウト」の音楽ビデオも「システム時代以来もっともアップテンポなパンク・ロック指向のレコード」というアルバムに先駆けて公開される。

ヨーロッパでのプロモーション・ツアーもあり、2013年にはワールド・ツアーも行なわれそうだ。
しかし、システムもこの夏は短いツアーを考えているので、自分のレコードをバンドと共にプロモートできることを喜んでいる。

「レコーディングと違ってツアーはほんとに楽しいからね。ツアーはいいよ。それと、オレは『ジャジース・クライスト』って呼んでるジャズ・レコードも作ったし、音楽プロジェクトだけじゃなく、去年やったあらゆることをカメラに収めてるからね。だから、オレたちはその気になればTVや映画をやってみることもできるんだ」

Billboard Daily News 2012年5月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる